バイアグラとジェネリック薬を比較してみる

禁止事項はしっかりと覚えて

また、同じ内容で製造されていますから禁忌事項についても共通です。
クエン酸シルデナフィルには血管の拡張作用があるため、使用することで血圧の低下が起きます。
よって、高血圧の治療のために降圧剤を使用している方が服用すると双方の薬の作用によって血圧の大幅な降下が見られ危険なため併用は禁じられています。
降圧剤の他にも、血管拡張作用によって狭心症や動脈硬化など循環器系の疾患を治療するニトログリセリンに代表される硝酸系の医薬品は、PDE5型酵素をブロックすることで血管の拡張を維持してED症状を改善するクエン酸シルデナフィルとの併用で生命に危険が及ぶほどの血圧の大幅かつ急激な降下をもたらす可能性があります。
よって、バイアグラジェネリック薬ともに降圧剤や硝酸系の医薬品との併用は厳禁です。

新薬であるジェネリック | PDE5の働きを薬で抑制 | 禁止事項はしっかりと覚えて